善玉と悪玉

ウエスト

人の身体の中にはコレステロールと呼ばれるものがあり、身体に欠かせない成分の脂質の1つですが悪玉と善玉の2つに分けられます善玉は身体の中で余っているコレステロールを回収するといった働きを持っていますが、逆に悪玉は血管の壁の中にコレステロールをためこむといった善玉と正反対の働きを持っています。この悪玉が血液の中で増え続けると血管がつまり最近よく聞く動脈硬化を進行させこれは自覚症状がないので、いきなり心筋梗塞や脳梗塞などの病気を引き起こす可能性がありますので気をつけましょう。また糖尿病や高血圧の人やタバコを吸っている人は動脈硬化になる可能性が高いので注意してください。コレステロールを下げるにはイワシやアジなどの青魚が身体に良いといわれています他にはもずく、昆布といった海藻類に含まれるアルギン酸とフコイダインという成分にはコレステロールを排除し身体の中で吸収するのを防ぐ効果がありますので普段からこの食材を食べるようにした方がいいでしょう。または豆腐や納豆に含まれているサポニンも身体に良いといわれていて食物繊維を多く含む食べ物も摂るようにしましょう。他にもたくさんありますので、ネットで検索してみてください。食材だけでなくコレステロールを下げるなどの効果があるサプリも数多くありますので、こちらも飲んでいけばコレステロールを下げることができますので身体の今後のことを考えるなら今から始めた方が良いと思われますので、この機会に始めてみてください。